So-net無料ブログ作成

台湾を除外! 中国はAIIB創設メンバーから台湾を除外、北朝鮮は排除、香港はOK! [海外]

中国政府は4月13日、参加申請していた台湾を創設メンバーから除外すると発表!

AIIB、アジアインフラ投資銀行ですね。

「台湾の適切な名義での参加を歓迎する」としています。


やり直し〜

ってどこが悪いの?

そういえば、北朝鮮はAIIBに参加しようとして拒否されていたという報道がありました。

ま、これは当然かと。

ただ、香港、これは?

昨年、2014年に参加表明し通っています。。。


一国二制度

大陸反攻はどこに?

少なくとも、「国」という感じで申請したのでしょう。

ある報道では申請時の名称が理由だと示唆しているそうです。



肩を並べちゃあいかん、と。

格の違いってところでしょうか。

お上品に、政治的に問題は困るからとか。





昔は香港や台湾は加工貿易で栄えていました。

が近年は中国の圧倒的パワーが勝っています。


政治的に云々でなく、経済力で抜き去っているわけで、そこでブツブツ言うなということですか。

軍事侵攻は無く、経済力で圧倒されたため、香港と台湾は中国大陸の政府の元に。。。

こうして、香港と台湾と並べていますが、そういえば少し前にありましたよね。


グローバルに展開されるお馴染みの「民主化」デモが。

香港の反政府デモ、2014年9月から12月でした。

台湾は、2014年3月の台湾立法院占拠

これは、「ひまわり学生運動」と呼ばれ、2013年6月に中台間で調印された「海峡両岸サービス貿易協定」に起因します。

台湾の中小企業への打撃が大きいとされています。

台湾と言えば社長さんというくらい独立的なところです。

プラス、言論の自由といったところでしょう。



ただどの地域でもそうですが、もっともらしい理由があるわけです。

中東やアフリカ、旧東欧諸国と。

以前はチベット問題で大分騒がれていました。

それで政権が転覆されているのですが、台湾と香港の場合、下火になりました。


香港はあれだけど、台湾は自主的でしょ?

とも思えるのですが、一連の流れからするとどれほど「自然」かどうかは疑問になりますよね。



台湾立法院占拠は、2014年3月

香港の反政府デモ、2014年9月から12月



この時期、米国では中国はアメリカを抜いたかという話題がビジネス系の媒体でよく出ていました。

そしてオバマ訪中

異例の長時間対談でした。

10月3日「香港情勢を注視しており、平和的に解決することを望む」

それが、11月の訪中で「中国や香港の人々が決めることだ」


「民主化が〜」と言っている間にもアメリカの国内では人は簡単に撃ち殺されています

つい先日もあれですね、警官が嘘をついて人殺しをしていたのがバレてしまったという話。


手際のよさから組織ぐるみで毎度のことなんでしょう。

証拠も何もあったもんじゃありません。


それでクオリティーが〜とかテクノロジーが〜とか、意識高い系が表面的に真似をしているわけです。

トカゲの尻尾切りにあった白人警官はやり切れない思いもあるかも知れません。



とんだ法治国家ではありますが、経済は?

世界ナンバーワンの国、のはず。。。

が、ホームレスに食事を与えることを禁ずというのが出ていますが、シリコンバレーの近くにはホームレス村がありそれを強制撤去とかありました。

中国も貧乏人はいるだろ〜

というのは正しいです!



が、先進国と新興国の貧乏人の問題は違うでしょう。

先進国といっても(衰退傾向のある)とカッコ書きになります。

ズルズルとトップの座から滑り落ちているアメリカとジリジリと経済力ナンバーワンに迫る中国



黒人の失望感は半端ではないんでしょう。

黒人初の大統領!!!

あなたの勝利だ!!!
"This is Your Victory"

元はチャーチルが使ったようですが。

で、簡単に撃ち殺されると。。。

だれの勝利やねん。

ザ・民主主義国家!!!



ヒラリー・クリントンも大統領になりたいということで、合い言葉を作ったそうです。

次はあなたの番だ!
"It's Your Time"

いつも、私が何々した〜、と叫んでいるところ、今回は「あなた」を強調しています(笑)

気になった人は昔の動画を見てください。

自慢話のオンパレード(笑)


えっ、俺らの時代だって?

My turn♡

とか言って、銃をぶっ放すと(笑)

まぁ笑い事じゃなくてそれくらい最高の「民主主義国家」には不満がたまっているんでしょう。


ごまかすのは天下一品ですが、どこまで押さえつけられるか。

また煽って国内統制というお馴染みの手法を使うんでしょう。



オバマで何とか下火になった世界の「民主化」暴動は、クリントンが就任すると輸出されるのでしょう。

「黒人」、「女性」とそれっぽい言葉にみんな騙されやすいですからね〜

女性が大統領になったら世界は紛争に。。。

彼女は好戦派と言われていますからね〜

国内は統制に。。。



米国の黒人男性は騙されました。

そして次は更に悪化。。。


そういった「民主化資金」はどこから湧いて来るんでしょうか?

アメリカって何回も今回はデフォルトかも〜

ってやってるんですよね?

不思議です。


世の社長さんはどう見てるんでしょうか(笑)

台湾の社長さんは?



関連記事
ヒラリー・クリントン、ピンヒールでヒラリと靴をかわす! 理由は?

クリントン元大統領と性的な親友だったというモニカ・ルインスキさん ヒラリーの危機?


白人警官、また黒人射殺、米ミズーリ州で また不起訴か?

大陪審のダイバーシティは?最強の自由民主主義国家

ホームレスに食事を与えることを禁ず


アジアインフラ投資銀行(AIIB)創立メンバー裏話
台湾、アジアインフラ投資銀行参加表明 残るは。。。
コンビニで話題のダライラマの身長は? 海外セレブと比較してみました!




nice!(0) 

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。