So-net無料ブログ作成

子供をダシに使うトランプ大統領 孫娘のアラベラちゃん中国語で歌い、キッシンジャー外交の代打ち [海外]

親中派トランプ! 孫娘に中国語を習わせていた!

一見キチガイかバカのようなトランプ大統領



トランプ大統領は商売人としてのし上がったとはいえ、父親が不動産経営者でそれを引き継いだ。

つまり、ブッシュ大統領のようなもの。

ただ、力量としてはトランプ大統領の方が上でしょう。



トランプ政権の内部のゴタゴタがあるように見えますが、家族総動員であの手この手で外交にかんできます。


今回は、大統領の孫娘のアラベラちゃん。

トランプ大統領の娘イヴァンカ・トランプさんの娘、つまり孫娘です。


そのアラベラちゃんが米国を訪問した中国習国家主席の前で中国語で歌いました!




トランプ大統領のフロリダ州にある別荘で行われた米中会談。

米中首脳会談の最中にシリア攻撃。。。



孫娘を使い中国語で歌っておだて上げ、ミサイルで脅すトランプ大統領の外交術

上げたり下げたりで場の雰囲気を作るのはトランプの得意技。

それは過去、トランプが不動産王の時代にプロレスから学んだこと。




WWE(World Wrestling Entertainment)というプロレス団体の興行イベント。

というか、既に”Entertainment”の文字が。。。

エンタメ、まぁ、八百長、ヤラセですね。



ここでトランプは億万長者対決!



WWEのオーナーであるビンス・マクマホンに、ドナルド・トランプが、宣戦布告!

試合形式は、代理レスラーに試合をやらせて、負けたレスラーの方のバックの人物がバリカンで髪の毛を刈られるというもの。

趣味の悪い億万長者対決!


大統領選挙中もそうでしたが、両者共にヅラ疑惑がありました。



日本だとマージャンの代打ちみたいなものですね。


トランプ「あンた背中が煤けてるぜ 」




結局勝ったのはトランプ側。


でオーナーのビンスは負けてバリカンの餌食に。。。


ビンス「やめてくれ、私は主催者だ!」


トランプ「あンた、やめなよ負け犬の遠吠えは」



ビンス、涙目(笑)




ということで、オーナーのビンス・マクマホンのヅラ疑惑は晴れました。



トランプ大統領のヅラ疑惑は???




こういうエンターテイメント、ヤラセでコツをつかんだトランプ大統領。

今回も、中国の習氏に対して揺さぶりを掛けています。



そして、米国と中露に対する強硬姿勢の全てが演技の可能性もあります。

アメリカと中国で何か握っている可能性があります。


トランプ「捨てた牌は"表"の世界、手の中の牌は"裏"の世界 己れの裏だけは見せられない」




この辺は、お坊ちゃんでもブッシュ大統領には出来ないワザですね。

仮にトランプ大統領が親中派としても、そもそも今回のバックがキッシンジャーです。

プロレスラー役のトランプはキッシンジャー外交の代打ちでしょう。



緑や赤の毒霧で視界不良にさせるトランプ流エンタメ外交術のお話でした。

今度は赤いスペードとか、黒いハートが出るんでしょうか?

トランプマジック?

トランプ劇場?



関連記事
親中派トランプ! 孫娘に中国語を習わせていた!



nice!(0) 

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。