So-net無料ブログ作成

名古屋市、ノロウイルス注意報から警報へ! [健康]

名古屋市は1月20日、ノロウイルス食中毒警報を発令しました。


名古屋市長の1月20日月曜日午前中の定例記者会見によると市長は以下のように述べています。

名古屋市は、昨年12月9日ノロウイルス食中毒注意報を発令した。

これにより、注意喚起を行った。

今年1月に入り市内で2件続発している。

また他の自治体でも大規模なノロウイルス中毒が発生している状況から、更なる注意喚起が必要と判断し、本日ノロウイルス食中毒警報を発令した。

食品事業者には、手洗いと従事者の体調管理を呼びかける。

市民にも食品の十分な加熱をし予防に心掛けて欲しい。

以上です。




2件続発とは、名古屋市中村区のホテルと寿司屋の件でしょう。

名古屋市では、発生件数2件患者数48人としています。

他自治体とは、浜松市のことだと思います。

商品の回収等がありますよね。

▼ノロウイルス、O-157、食中毒対策、新型インフルエンザ対策に▼あらゆるウイルス・真菌・雑菌...




名古屋市のノロウイルス食中毒警報の発令期間は、平成26年1月20日月曜日から平成26年1月27日月曜日まで1週間継続します。

その後に、ノロウイルス食中毒注意報へ自動的に切り替わり同年3月31日まで継続します。
今回は、注意報発令後、市長の言葉にあるように、さらなる注意喚起が必要な場合であるため今回の発令となっています。





先日体調が悪くなりかけていたので医者に早めに行ったのですが、普通の風邪の初期症状のようでした。

つい、ノロウイルスのことが頭に浮かんでしまうのですが、あれは胃腸風邪のような症状を起こすようで、その時はどちらかというと熱っぽかった気がして胃腸は何ともなかったんですよね。

よく分からないと怖いですね。

でも、胃に来たと思ったら、注意が必要です。

感染しても症状のでない人もいますが、便にはウイルスが排泄されるとのことです。


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。